エクオール配合サプリ(ここほまれ)のメリット、デメリットまとめ

サプリメント

【更年期世代の女性にノムダス】

女性の健康になくてはならない「エクオール」を、体内で生産し増やしてくれるノムダスは、毎日コツコツ飲んで体調を改善してくれます。そうとなれば「できるだけお得」にはじめて継続していきたいものです。今回はノムダスのメリットとデメリットをまとめました。

【メリット】

余計な添加物は使わず植物由来の自然素材でつくられている

添加物が多いといくらエクオールが配合されていても怖いですよね。
ノムダスに含まれている成分ではほとんどが植物由来の自然素材でつくられています。
さらに、余計な合成着色料や保存料なども使われていないサプリなので、添加物が気になるという方も安心して毎日飲むことができます。

飲みやすい小粒サイズ

ノムダスは飲みやすさにもこだわっています。
サプリメントなどって粒が大きいととても飲みづらいですよね。
そんな方のためにノムダスでは飲みやすい小粒サイズになっています。
他社のエクオール サプリより小さい8mmサイズで、錠剤もほどよい硬さなので女性の方でも飲みやすいです。
また、豆腐などに使われている成分を使用しているのも大きな特徴の1つです。
製薬会社と共同開発して徹底した品質管理
ノムダスは製薬会社と共同開発されたサプリメントで、国際規格であるISOを取得した国内の製造工場で医薬品レベルの徹底された管理のもとで作られています。
より多くの女性が安心してのめるように、

  • 品質試験
  • 放射能検査
  • 残留薬物検査

など、安全管理も徹底しています。
また、筑波大学名誉教授の細川先生も推奨している折り紙付きのサプリです。

乳酸菌配合でエクオールが生成されやすい

エクオールを作り出すためにはエクオール産生菌をしっかりとサポートしてくれる成分が必要不可欠です。
そんなサポート成分で注目されているのが乳酸菌です。
エクオールを作り出す乳酸菌の種類は?腸内環境を整える3つのポイント エクオールを作り出す乳酸菌の種類は?腸内環境を整える3つのポイント
ノムダスでは、乳酸菌でも高熱処理することで消化も分解もされない『EC-12』という乳酸菌を配合しているので、直接腸内まで届けることができます。(通常は途中で消化される)
これにより、生きた乳酸菌を腸内に届けることがdけいるので、エクオール産生菌の餌になりエクオールが生成されやすくなるのです。

【デメリット】

体内で生成されない可能性はある

ノムダスは他のエクオールサプリとは違い体内でエクオールを生成させるためのサプリです。
生成させるためのエクオール産生菌や糖を分離した大豆イソフラボンなどが配合されていますが、100%エクオールが生成されるということはないかもしれません。
それは何故かと言うと体内で起こったことは誰にもわからないからです。
もしかしたら、エクオール産生菌が腸内までいかないということも考えれますし、分離した大豆イソフラボンと結びつかないということも考えられます。
なので、可能性は低いとは思いますが、もしかするとエクオールが作り出せていないという可能性もあることは覚えておいた方がいいでしょう。

どれくらいエクオールが生成されたわからない

エクオールサプリを直接摂取する場合、1日に10mgをすることが推奨されています。
しかし、ノムダスでは体内での生成を基本としているのでどれくらいのエクオールが生成されたかを知ることはできません。
もしかしたら5mgくらいかもしれませんし、1mgかもしれません。
これは人の身体によって変わるのでどれくらいというのはわからないのです。
もちろん、しっかりと10mg以上生成される方もいると思いますが、推奨量を確実に摂取したい方はエクオールを直接摂取できるエクオールサプリを選んだ方がいいかもしれません。

【購入方法や価格は】

ノムダスは初回から始めやすく、2回目以降も割引が継続しますので長く続けやすいメリットがあります。通常のエクオール配合サプリとは違い、体内で自然生産できるように働きかけてくれます。
ゆらぎ世代は、ちょっとしたストレスや生活習慣の乱れによって不快な症状が強くなることもあります。快適な生活を送りたい方・前のように生き生きとして毎日を過ごしたい方は、是非ともノムダスを飲んで元気に過ごせるようにしてください。
価格や購入方法はこちらから↓↓

エクオール配合【ノムダス】
タイトルとURLをコピーしました